象印の高級炊飯器を買ってみました(NW-LA)

使っている炊飯器がイマイチで前から買い替えたいと思っていたのですが、ついに買い替えました。初めての高級炊飯器です。

6月に発売された象印の高級炊飯器(NW-LA10)です。象印、パナソニック、三菱あたりのものと悩んだのですが、象印が一番口コミの評価がよさそうだったので、象印のものにしました。

デザイン的にはパナソニックや三菱の方が良かったのですが、炊飯器に限らず今までデザイン重視で失敗してきたことが多々あったので、今回は性能重視で選びました。(正直この値段ならもっと洗練されたデザインにならないのかな?という思うもありますが)

個人的に重視した点はお手入れのラクさもありました。パナソニックのものはお手入れパーツが4つもあったので。この象印の炎舞炊きNW-LAはお手入れパーツが2個。

内蓋も洗いやすい形なので助かります。毎日のことなので、できるだけお手入れはラクなのがいいですね。私はできるだけ少ない労力で、それなりのパフォーマンスを出すことを重視しているので、丁寧な暮らしみたいなものとは無縁なんです。

実際に炊いてみたお米です。すみません。全く良さが伝わらない写真で…。適当にスマホで撮ったので…。

実はNW-LAは発売されてから日が経っていないため、口コミを見つけることができずちょっと不安だったのですが、全く問題ありませんでした。

今まで使っていた3万円の炊飯器とは全く違います!誰でも気づくレベルで全く違います。同じお米なのに本当に不思議です。

お米は最近はずっと「つや姫」なのですが、今までより炊きあがりの粒が大きい!あからさまに。不思議です。

そして、本当におかずとかいらないレベルでお米だけでおいしいです。逆に何も一緒に食べたくないというか、米だけの旨味を味わいたいです。お米ってこんなに甘味というか旨味があるんだなあと。ただ、今はコロナで外食できていないのでアレですが、お米系の外食は躊躇しちゃいそうです。

色々な炊き方の種類があるのですが、我が家は最初に「熟成炊き」にして、そこから「わが家炊き」で好みにピッタリの炊き方にしました。「わが家炊き」とは前回食べたごはんの、かたさや粘りの感想を入力すると、炊き方を変えて食感を調整してくれるというもの。象印の標準炊きだと、私には少し柔らかい感じがしましたが、このわが家炊きで好みのかたさに調節できました。

お米が美味しいと生活の満足度がアップしますね。しかも私の労力は全く増えていないのがポイントです笑。ちょっと勇気のいるお値段でしたが、買って本当に良かったです。

\ Click Here /
\ Share /
Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Recent Entries

Nozomi

30代、主婦兼フリーランスWebデザイナー。夫とは仕事の関係で別居中。5歳の息子と小さな家で二人暮らし。家での時間をより充実させるべく機能的でシンプルな暮らしを目指しています。
ココナラでホームページ制作も承っております。

\ Follow Me /