【減らせなかったもの】やっぱり加湿器は必要だった

先日、新しく加湿器を購入しました。
実は一昨年の冬の終わりに加湿器が壊れたことをきっかけに、モノを一つ減らせないかと去年は新しい加湿器を使わずに冬を過ごしました。

部屋に濡れタオルを干したりして乾燥対策をしていたのですが、やっぱり加湿器は必要だということが分かったため、今年は新しく加湿器を購入しました。

購入したのは「パナソニック Panasonic FE-KXT07-W ナノイー搭載 気化式加湿器 ミスティホワイト [気化式]」です。

見た目が白でシンプルなことと、19畳まで加湿できる容量の多さでコレに決めました。ナノイーがついていない方が少し安かったのですが、ナノイー版の方が見た目が良かったので、少し値段があがりますがこちらにしました。(基本的にナノイーのような効果は特に期待していないのですが)

なぜ加湿器を減らせなかったのか

夜は洗濯物の部屋干し、昼間は濡れタオルを干すことで乾燥対策をしていたのですが、やっぱり加湿器と比べると加湿効果は?という感じでした。

特に夜は洗濯物を部屋干ししていても、結構すぐに乾いてしまうので、乾いた後は加湿効果はナシに。濡れタオルもしかり。濡れタオルに関しては何より見た目がよくないのも難点でした。

無理に加湿器1つを減らす必要もないし、やっぱり加湿器の方が乾燥対策をしっかりできるので、今後はやはり加湿器アリ生活に戻ることにしました。

それでも、一度なしで生活してみたことで「やっぱり必要」と分かったので良かったと思います。

実は一昨年まで使っていた加湿器は寝る時は少し音が気になっていたのですが、この新しい加湿器は「おやすみ」モードがあるのが助かります。おやすみモードにすればほぼ無音です。

また給水タンクも大きいので、1日中つけていても給水頻度が1~2回で済むのも助かります。加湿器の給水って地味に面倒な作業ですよね…

その代わり、コンパクトではないのですが、壁にピタッとくっつけられるので場所をとるということもありません。

置き場所はとりあえずソファーの横にしました。ちょうど暖房の風があたるところなので。

でも、寝る時はやっぱり寝室側に置いた方が良いのかなと迷い中です。今はまだそこまで乾燥していないので、寝る時もここで十分部屋中加湿されている感じがしますが、もっと乾燥する時期になったら寝室側に移動させるかもしれません。

モノは一つ増えてしまいましたが、濡れタオルよりも加湿器の方が快適に過ごせるので自分的にはヨシッです。

\ Click Here /
\ Share /
Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Recent Entries
Nozomi

30代、主婦兼フリーランスWebクリエイター。夫とは仕事の関係で別居中。5歳の息子と小さな家で二人暮らし。家での時間をより充実させるべく機能的でシンプルな暮らしを目指しています。
ココナラでホームページ制作も承っております。

\ Follow Me /