ドラム式洗濯機で進む”全身ユニクロ野郎”への道

洗濯機を縦型からドラム式に変えてから8カ月。本当に毎日の洗濯がラクになりドラム式様々なのですが、洋服の選び方は大きく変わりました。

ドラム式洗濯機に耐えられる丈夫さ

最も重視していることはドラム式洗濯機に耐えられる丈夫さがあることです。どうしても乾燥機能を使うと、使わない場合に比べて洋服は傷みます。一番分かりやすいのが「縮む」ですが、そこまでいかなくてもくたびれた感じになりやすかったり、ほつれちゃったり。

縦型の洗濯機の頃はそこまで気づかなかった洋服メーカーごとの「丈夫さの違い」を実感することになりました。高ければ丈夫ということは全くなく、むしろあれれ?ってことも。

もうオシャレのために乾燥機能を使わないだとか、ましてやクリーニングに出すなんて絶対にイヤなので、ドラム式洗濯機にも耐えられる頑丈さがあることが洋服を選ぶ上で一番重要になりました。

 

その結果…

 

どんどん進む「全身ユニクロ野郎」化。

 

特に息子はほぼ全身ユニクロ坊やになっています笑

以前はユニクロより高い~でもすごく高いわけじゃない、そこそこ程度のメーカーやブランドの洋服を買っていました。デザインが可愛いなと思って。

でも、ドラム式になったら、ほぼダメでした。
縮んだり、ほつれたり…謎に穴があいたものも何枚か…
そこまでいかなくても、生地が摩耗して数回の洗濯でくたびれ感が…。

そんなわけで、圧倒的に安い上にドラム式で洗濯してもビクともしないユニクロでしか買わなくなってしまいました。

↑何度も洗濯していますが、縮まずシワにもなりにくいです。

↑息子がドはまりしているマインクラフトのコラボ。

↑たまにGUでも買います。

もう可愛いなーと思っても、洗濯して縮んだりほつれたりしたらショックだしなーと思うと、他のメーカーで買う気が起きないですね。わざわざリスクをおかしたくないというか。「ここのは耐久性がある!」というのが事前に分かれば良いのですが…

 

私自身はまだ全身ユニクロ化はしていませんが、部屋着は全身ユニクロ野郎になっています。

以前は可愛いルームウェアメーカーのものを買うこともありましたが、とてもドラム式洗濯機に耐えられる耐久性がなかったので全身ユニクロ野郎に。

毎日交互に着て何度も何度もドラム式で洗濯していますが、丈夫すぎますね笑。

 

外出着も徐々にユニクロ、GU化しつつありますが、メインはオンワードの好きなブランドで買っています。オンワードでも沢山のブランドがあるので、全てかは分かりませんが今のところドラム式洗濯機にも耐えてくれています。

ただ、新しく他のメーカー、ブランドで買うのは勇気が必要ですね。そこそこの値段を出したのに、縮んだり、生地がくたびれたりしたらショックですし。

 

そんなわけで、ドラム式洗濯機を導入したことで、全身ユニクロ野郎化が進んでいる我が家です。

ノゾミ

フリーランスでWEB制作をしています。夫とは仕事の関係で別居婚。7歳の息子と小さな家で二人暮らしをしています。
家ではミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。
配当・株主優待・ポイ活など活用して入金力をアップさせていきたいです。

\ Follow Me /
ホームページ制作の
ご依頼はこちらから
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!
\ ミニマル生活の愛用品 /