検索
検索
Close this search box.
- 当ブログは広告を利用しています -

床生活から椅子生活へリビングの模様替え

2023-05-28

リビングの模様替えをしました。

今の家に引越す時にボロっこくなったソファーを捨てて、こたつ機能のあるローテーブルを購入し、ご飯の時以外は床生活をしていました。

ところが、床に座って仕事をするのが体的にしんどくなってきました。

なので、思い切って床生活から椅子生活に変えるべく模様替えをしました。

ビフォー

こたつ付きのローテーブルにクッション生活でした。このクッションの上に座って長時間パソコン作業をすると背中~肩~腕の痛みが…

アフター

・ローテーブルを撤去(息子の部屋兼寝室に移動)

・本棚として使っているカラーボックスを横に倒して上は息子の充電スポットに

・このスペースはレゴやマグフォーマーなどおもちゃで遊ぶスペースに

息子の部屋兼寝室に置いていた夫の2台目のデスク&椅子を配置(夫の部屋に2台のデスクが入らなかったため息子の部屋に置いていたもの)

色などが好みでなく、引越し当初は使うつもりがなかったのですが、やっぱりパソコン作業はデスクでやった方が体への負担が少ないなと思い、リビングに設置することにしました。

文房具類などのよく使うものもデスクの上に置きました。

椅子生活に変えて良かった点

パソコン作業中の体がラク!

もうこれは、びっくりするくらいパソコン作業がしやすいです。特にこの椅子ですね。ひじ掛けがあるので、マウス作業の時の腕~肩の負担が大幅に軽減されている感があります。

やっぱりパソコン作業はデスク&椅子ですね!

色々使えるスペースができた

リビングに何もない広めのスペースができたので、息子が広々とレゴなどで遊んだり、私も一緒に体を動かしたりできるようになりました。(マンションなのでもちろん簡単な体操をしたりストレッチをしたりですが。)

だらだら時間が減って生活にめりはりが

床生活だと、仕事をしていても「ちょっと休憩」とすぐゴロンとなりがちでした。デスク&椅子生活になったことで、休憩の際もチェアの背もたれを倒してくつろぐ感じになったため、だらだらしてしまう時間が減りました。

ソファーがあればもっと寛げるのは確かなのですが、床生活と同じでそのまま寝ちゃったりってことが多かったので、ソファーはたぶん今後もなしで…

模様替えで新鮮な気持ちに

飽き性なこともあり、お部屋の模様替えは大好きです。今回は引越してきて以来の大きな模様替えで、気分も一新されました。

パソコン作業もしやすくなって、家族の反応も上々なので良い模様替えになったように思います。

今のところ気になっているのは充電の配線。これを何とかスッキリさせたいなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしてもらえると嬉しいです
ノゾミス

フリーランスWEBデザイナー。30代、シングルなりたて1児の母。
築古2DKでも心地よくシンプル・ミニマルに暮らしたいミニマリストもどき。

*YouTubeも始めました!捨て活やミニマルライフについて動画をアップしています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです☺

\ 記事のシェアはこちらから /
\ ホームページ制作のご依頼はこちらから /
INSTAGRAM