- 当サイトは広告を利用しています -

アラジンのトースターのレビュー【2022新型2枚焼き】

2022-10-11

モノが増えるしなーと思いつつも、やっぱり欲しいなーと思いしばらく購入を悩んでいたのですが、ついにトースターを買っちゃいました。

購入までの経緯

基本的に少ないモノでシンプルに暮らしたいと思っているので、これまでパンをあたためるのは電子レンジのトースト機能で行っていました。

ただ、息子はパンが好きで朝食は8割方パン。電子レンジのトースター機能だと時間もかかるし、やっぱりすごく美味しくは焼けないんですよね。最近のトースターは機能の向上が目覚ましいとの噂も聞いていたので、やっぱりトースターが欲しいかもという思いが強くなっていました。

そんな中、9月にアラジンの新型トースターが発売されたことを知り、ついに買うことに決めました。(新商品とかに弱いんですw)

アラジンのグラファイトトースター新2枚焼き

買ったのは【PR】AET-GS13C/W アラジン グラファイトトースター

実はパナソニックも検討したのですが、やっぱり見た目が好みなことと、性能と価格のバランスの良さでアラジンに決めました。このちょっとレトロだけど主張しすぎず普通のキッチンにも馴染みそうなデザインが素敵です。

そして4枚焼きも悩んだのですが、食パンを4枚同時に焼くことはほぼなさそうだし、ピザなども焼かないと思うので、値段も手ごろな2枚焼きにしました。

ちなみに、旧製品を持っていないこともありますが、機能的に何が進化したのかはいまいち分かっていません。でも、網の形は変わったらしいことは分かりました。確かに、新型の細かい網の方が便利ですよね。

置き場所は電子レンジの上

割と問題なのが置き場所です。あまりよくないことは分かっていますが、他に置く場所もないので電子レンジの上に置くことにしました。

電子レンジはトースター機能やオーブン機能などを使わなければ熱くなることもないので、おそらく大丈夫かなと。でも、いずれ置き場所は考え直したいです。

アラジンのトースターで食パンを焼いてみた

超熟を焼いてみました。

280℃で2分弱。

焼いている時に側に立っていると熱気を感じます。

何とも良い焦げ色。

電子レンジのトースター機能だと5分弱くらいかかっていたので、2分弱で焼けると本当に早く感じます。

シンプルにバターを塗って食べてみました。

本当にびっくりするくらい、外側がサクッサクで中はしっとり。外側のカリっサクッと感によって、全体としてはすごく軽く感じられて、つい食べ過ぎてしまいそうなのか危険です笑。

いやあ、同じパンなのに電子レンジのトースト機能で焼いたものとは全然違います。違いすぎて、何とも不思議に思えてきます。

スーパーでお手頃価格で買えるパンがこんなに美味しいなんて…

アラジンのトースターでパックもちを焼いてみた

お餅も美味しく焼けるとのことで、佐藤の切り餅を焼いてみました。

アルミホイルなどを敷かなくても網にくっつかないそうです。

200℃で5分ほど。

焼き上がり。

本当に網にくっつかないです。

海苔と出汁醤油で。

外側はパリッと中はもっちりで、美味しかったです。何より電子レンジのトースター機能で餅を焼こうと思うと10分近くかかるので、かなりの時短になり助かります。

買って良かったアラジンのトースター

アラジンの新トースター、本当に買って良かったです。

モノが増えたことが全く気にならないくらい、QOLが爆上がりしました。パンが美味しくあたためられることはもちろん、かなり時短にもなったので、本当にもっと早く買えば良かったです。

ただ、パンや餅が美味しすぎて食べ過ぎて太りそうなので、そこは気を付けたいですw

ノゾミス

フリーランスWEBデザイナー。30代、シングルなりたて1児の母。
築古2DKでも心地よくシンプル・ミニマルに暮らしたい。資産形成&配当金生活も目指しています。

\ ぜひフォローしてください /