Menu
アーカイブ
アーカイブ

化粧品かぶれの末に行き着いたシンプルなスキンケアとコスメ8点

若い頃はお金をかければかける程、肌はキレイになれると信じていたので、余計なことを沢山していました。でも、今は余計なことはせず基本を守ったシンプルな美容に落ち着いています。きっかけは25歳の時に突如スキンケアや化粧品でかぶれるようになってしまったからですが、このかぶれるようになったのはある意味幸運だったのかなと思っています。

なるべくシンプルな美容を心掛けていますが、いわゆる自然派とは違うので、紫外線対策や乾燥対策はしっかりしています。意味のあることだけをすることを心掛けています。

使っているアイテムは全部で8点

使っているのはスキンケア~コスメまで全部合わせて8点です。
ちなみに、メイク落としは32歳の時に突如かぶれるようになり、その後肌に優しいと言われているものを沢山試したのですが、使えるものが見つからなかったので使っていません。そのため、石鹸で落ちるメイクです。

スキンケアはヘパソフトのみ

スキンケアに使っているのは「ヘパソフト」のみです。隣のリップクリームはユースキンのもの。

25歳までは、ブランド名を出すと問題があると思うので出しませんが、デパコスの化粧水が1本1万円とかするような高いものをフルラインで使っていました。

ヘパソフト1本に切り替えたきっかけは、日焼け止めで盛大にかぶれたことでした。(顔だけでなく腕なども同時にかぶれたので日焼け止めが原因だと分かりました。)皮膚科に行くと「しばらくは化粧はおろかスキンケア用品も使わないで」と言われました。

私の中で、肌が荒れている時ほど高級スキンケアが肌を良くしてくれるのでは?と思っていたので、何で使えないのだろう?と不思議でした。肌を良くしてくれるはずなのに、肌が弱っている時には使えない、それって本当に肌に良いものなのだろうか?

皮膚科ではステロイドの他に一時期話題になっていた「ヒルドイド」を出され、コレがきっかけとなり同じヘパリン類似物質が入っている「ヘパソフト」を使うようになりました。(※「ヘパソフト」は普通に薬局などで買うことができます。「ヒルドイド」を美容目的で使うことはNGです。)

私には高級スキンケアより「ヘパソフト」の方が合っていたので、このかぶれ事件以来ずっとスキンケアはヘパソフト1本のみになりました。

悲しいことに、この25歳の時の日焼け止めかぶれ以降、次々と色々なものにかぶれるようになりました。皮膚科の先生に聞いたところ、化粧品のかぶれは、あまりにも化粧品に含まれている成分が多いため、どの成分でかぶれたのか特定するのはほぼ無理なのだそうです。なので、かぶれない商品を探すのが現実的なのだそうです。

メイク落としは肌に優しいと言われている商品を10種類近く試してみましたが、使えるものが見つけられなかったので諦めました。(かぶれると本当にツライのでそれ以上探し続けるのは無理でした)

実はリップクリームもかぶれるものが結構あって、今使っているユースキンのリップケアは運よく使えるものを見つけられた形です。でも、同じユースキンでもメディリップの方はかぶれるので、この辺りの成分差をしっかり調べれば、いくつかのかぶれる成分は特定できるのかもしれません。ただ、今は使えるものが見つけられたのでひとまず良いかなと思っています。

ベースメイクは3点

ベースメイクに使っているのは3点です。

1.ドクターシーラボ ベビーUVクリーム

2.アクセーヌ ミルキィファンデーションPV

3.アクセーヌ フィニッシングパウダーPV

ノンケミカルの日焼け止めでもかぶれた…

実は日焼け止めでかぶれたのは25歳の時だけでなく32歳の時にも盛大にかぶれました。最初にかぶれるまでは、いわゆるケミカルの汗などにも強い紫外線吸収剤の入った日焼け止めを使っていました。その後、ノンケミカルの日焼け止めに変えて、32歳までは問題なく使えていたのですが…

32歳のある日、また日焼け止めでかぶれるようになりました。ついにノンケミカルの日焼け止めも使えなくなってしまったのかとショックを受けたのですが、結果的には今も使える日焼け止めがあります。

実は、この時は顔はかぶれず腕や首などだけがかぶれました。調べてみるとノンケミカルの日焼け止めに使われている紫外線散乱剤の主な成分には「酸化亜鉛」と「酸化チタン」があり、どうやら私はこの中の「酸化亜鉛」にアレルギーがあることが分かりました。

顔に使っていたアクセーヌの下地やファンデーションには酸化亜鉛は含まれておらず、腕など体に塗っていた日焼け止めには「酸化亜鉛」「酸化チタン」ともに含まれていたからです。

体用の日焼け止めも「酸化亜鉛」が含まれていないものに変えたら、かぶれなくなりました。

※参考サイト:【酸化亜鉛】と【酸化チタン】 意外と知らない紫外線散乱剤の特徴

上記のサイトでも書かれているのですが、悲しいことに「酸化亜鉛」が含まれていない製品ってなかなかないんです。見つけた中で一番使用感が良かった「ドクターシーラボのベビーUVクリーム」を使っています。

当時使っていたアクセーヌの下地でも良かったのですが、その後メイク落としでもかぶれるようになり、現在はメイク落としのいらないベビーUVクリームを下地のように使っています。

なので、アクセーヌの「ファンデーション」も日常的には使っていません。石鹸だけでは落ちないのでここぞという時だけ使っています笑。一応、石鹸で2度洗いすれば落ちたかな~という感じはするのですが、毎日そんなことをしていると肌荒れしそうなので、ここぞという時だけにしています。

マスクをするようになってからはファンデーションがマスクにつくのが気持ち悪いので一度も使っていません。

そんなわけで日常的なベースメイクは「ベビーUVクリーム」の上にアクセーヌのお粉だけです。でも、意外とベビーUVクリームは肌の毛穴とか隠してくれるし、白くなるので良いです笑。その上から色のついているアクセーヌのお粉をつけるとそれなりにキチンと感は出ているかなと自分では思っています。

こんなかぶれてばかりで、アレルギー体質かと思われるかもしれませんが、食べ物のアレルギーは一切ありませんし、アトピー体質でも、花粉症でもないんです。25歳で日焼け止めにかぶれるまでは化粧品かぶれも一切なかったので、自分でも不思議です。

ポイントメイクは3点

今使っているポイントメイク用品は3点だけです。

1.ディーアップ パーフェクトエクステンション マスカラ
お湯で落ちるので助かります。

2.レアナニ プレミアム 3WAY アイブロウ

3.キスミ― ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

アイブロウと眉マスカラは特にこだわりはなく、適当にドラッグストアで買ったので、次買う時は違うものかも?というくらい適当なのですが。アイシャドーなどは正直、イマイチ効果が分からないので長いこと買っていません。

チークとリップ類はマスクをするようになった頃に、当分使えないだろうし古くなってしまうと思ったので処分。次はいつ新しいのを買えるようになるのでしょう…

そんなわけで、今使っているスキンケア・メイク用品は全部で8点です。(ファンデーションはコロナが始まってから一度も使っていないので7点かも?)

使うものも化粧の手間もできるだけ減らしたいですが、紫外線対策乾燥対策はしっかりと。今後も基本を守って意味のあることだけをやっていきたいです。

使えない製品が色々とあるのは悲しいですが、もしかぶれた経験がなければ今も高級スキンケアなどにお金をつぎ込んでいた可能性もあるので、今となってはかぶれるようになったのは幸運だったのかもしれないとも思っています。でも、これ以上かぶれるものは絶対に増えて欲しくないです。

【関連記事】
Recent Entries
吉谷 ノゾミ Nozomi Yoshitani

フリーランスでWEB制作をしています(主にココナラで活動)夫とは仕事の関係で別居婚。普段は5歳の息子と小さな家で二人暮らしをしています。「職業の道楽化」をほぼ果たしたので、株式投資による「資産形成」を目指して少ないモノでのシンプルな暮らしをしています。

\ Follow Me /