模様替えで子供部屋を作ってみた

最近すっかり家のことについての記事が少なくなってしまっていましたが、久しぶりに模様替えを行いました。

Before

今まで息子のデスクはリビングの片隅に置いていましたが、どうにもシェルフの部分が奥まっていて使いづらく、かつ掃除もしにくいことが気になっていました↑

また、寝室兼キッズスペースが寝る時以外ほとんど使われていない無駄スペースになってしまっていることも気になっていました↑(置いてあるのはおもちゃ、本棚、掃除機だけ)

なので、デスクを寝室兼キッズスペースに移動して本格的に子供部屋にすることにしました。

After

こちらの方がスペースがあるので、シェルフの向きを変えることができて、使い勝手が良くなりました。本棚との色合いも合っているのは幸いでした。

本当はおもちゃもこっちに持ってきたかったのですがスペースがなかったので断念。でも、息子は自分専用のスペースができて喜んでいるので良かったです。

1LDKでリビングダイニングとこの部屋は扉を開ければ繋がっている状態なので、私がダイニングテーブルで仕事をしながら息子の様子も見られる、でも何となく自分のスペース感もあるというちょうど良い状態になったように思います。

リビングもスッキリしました。(まあ、おもちゃのごちゃっと感が気になりはしますが笑)

ビフォーアフターまとめ

↑リビング

↑寝室兼キッズスペース

実はこの模様替えで、寝室兼キッズスペースにエアリーマットレスを3枚敷けなくなりました。なので、夫が帰ってきた時はリビングにエアリーマットレスを敷いて寝てもらうことになりそうです汗。

吉谷 ノゾミ Nozomi Yoshitani

フリーランスでWEB制作をしています(主にココナラで活動)夫とは仕事の関係で別居婚。6歳の息子と小さな家で二人暮らしをしています。
家ではミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。

\ Follow Me /