ココナラで取引キャンセルになったけど、キャンセル代金をいただけた体験談

ココナラでホームページ制作の出品を始めてから2年以上経ち、販売実績も100件以上になりました。去年、お客様からの連絡があまりにも遅く、なくなくキャンセルすることになってしまったことがありました(詳しくは→ココナラで取引キャンセルをした体験談

それから1年程、特にキャンセルになるようなトラブルもなく順調にやってきましたが、久しぶりに取引キャンセルになってしまいました。

ただ、今回は前回のように全額返金のタダ働きではなく、一部の作業代をキャンセル料としていただけたので、ココナラで出品している方向けに流れなどを書いてみようと思います。参考になったら幸いです。

ココナラには一部の代金の返金というシステムがない

今回、一部の金額を作業代としていただくことができたのですが、ココナラのシステムにはトークルームの代金の一部返金という仕組みがありません。(何でないのでしょう?本当に不便ですが…)

そのため、購入者の方と交渉し、これまでの作業代(キャンセル代)を新しいお見積りとして送らせていただき、購入いただき、最初のトークルームの方をキャンセル処理(返金)しました。

今回は

・こちらには非がない

・途中まで制作が進んでいた

・購入者の方が良い方だった

と上記の3点があわさったことで、キャンセル代金をいただくことができました。

キャンセルになってしまった理由は、単純にホームページ制作の必要自体がなくなってしまったからです。

新規事業の立ち上げ時に頓挫することなどは夫をみていて知っているので仕方のないことですし、大変な時にあまり代金を要求するのも気が引けますが、いただかないと完全に私がタダ働きになってしまうので…。気が重かったのですが、作業代のことをお伝えしたら合意をいただけ、さらに「おひねり」から追加のお支払いもいただきました。良い方だったのが本当に幸いでした。

完全にタダ働きになってしまうこともある…

今回は幸運にもお客様が良い方だったため、キャンセル代金をいただくことができましたが、ココナラのシステム上、ごねられたら出品者は完全にタダ働きになってしまうこともあるのが恐ろしいところです。

購入した時点で、料金の一部は途中でキャンセルになっても返金されない仕組みにしてくれたらなと思います。後は、こちらに全く非がなくてもキャンセルされると「おすすめ順」などが下がるのもいい加減何とかして欲しいですね。

定期的にココナラから来るアンケートでこのことは要望として出しているのですが、なかなか実現されませんが…

購入者都合でタダ働きにならないためには

今回のように致し方ない理由で取引がキャンセルになってしまうこともあります。今後もきっとあるでしょう…

その際にタダ働きにならないためには↓

①良いお客様からだけ依頼を受ける

文章だけのやり取りでどんな方なのか見分けるのはなかなか難しいですが、購入前のやり取りを念入りに行うことがやはり大事だなと思いました。そして、ちょっとでも違和感を感じたら(上からな物言いや返信が遅すぎるなど)依頼を断る方が結果的に良いと思います。

ちゃんとした人なら、途中まで制作が進んでいる場合、その分の作業代を払うのは普通のことだと考えてくれるはずです。

②相手を気遣いながらキャンセル代を申し出る

正直なところ、お客様都合のキャンセルは出品者にとっては災害みたいなもので腹立たしいと思います。でも、そこで「キャンセル代を払って!」とキツく言われたらお客様だって払いたくなくなってしまいます。

そこはぐっとこらえて、お客様を気遣いながら、でもこちらもキャンセル代をいただかないと厳しいことをしっかりと伝えることが大事ですね。

③運営に相談する

お客さんがどうしてもキャンセル代をしぶってタダ働きになりそうな時はココナラの運営に相談しましょう。対応してくれるのかは不明ですが、(「当事者同士で話し合って解決して」な場合も多いようですが)ダメ元でも一応相談してみるのが良いのではないかと思います。

まとめ・今後について

やはり一番大事なのは、しっかりした良い方からだけ依頼を受けることに尽きるかと思います。

私も何度も失敗してきて、今は依頼前のやり取りで少しでも違和感を感じたら断るようにしていますが、いまだにやり取りが始まると「アレっ?」となることもあるので、もっともっと慎重にやっていきたいです。

他の出品者の方も、購入者都合で途中キャンセルになってしまった場合にタダ働きにならないことを祈っています。

吉谷 ノゾミ Nozomi Yoshitani

フリーランスでWEB制作をしています(主にココナラで活動)夫とは仕事の関係で別居婚。6歳の息子と小さな家で二人暮らしをしています。
家ではミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。

\ Follow Me /
  • Home
  • フリーランス
  • ココナラで取引キャンセルになったけど、キャンセル代金をいただけた体験談