2022年の運用成績

あっという間に2022年も終わりですね。今年の運用成績を私の口座・息子のジュニアNISA口座、ともにまとめました。

まずは私の口座から。
ちなみに去年の年末の運用成績はこちら→2021年の運用成績

株式:¥1,190,450
投資信託:¥32,009
買付余力:¥1,304,464
合計:¥2,526,923

入金額合計:¥2,500,000

 

去年は資産を増やすどころか-8%と惨敗でしたが、今年は何とか微プラスにもっていくことができました!

1月にココナラ株を損切り(-137,000円)した時は、もう今年プラスにすることはできないだろうなと思いましたが、配当金やらスイングやらで何とかなりました。結果的にココナラ株は私が損切りした時から、さらに半値になったので、あのとき損切りして本当に良かったです。

来年も新興株など難しいものには手を出さず、高配当や優待株などでじわじわと増やしていけたらと思います。

ただ、今年はもっと大きく株価全体が下がると思って多めに余力を残していたのは結果的にはもったいなかったですね。慎重になりすぎてNISA枠も残ってしまいました。

大きく下がるのは来年なんでしょうかね?

ただ、機会損失になってしまうかもですが、引き続き余力は多めに残していきたいです。その方が精神的にも良さそうなので…

息子のジュニアNISA 2022年の運用成績

続いて息子のジュニアNISA口座の成績です。

株式:¥944,100
投資信託:¥23,061
合計:¥967,161

投資額合計:¥862,542

去年はほぼトントンだったジュニアNISA口座ですが、今年は配当金・含み益を合わせると10万円くらいプラスになりました。

ただ、こちらも私の口座同様、今年は大きく下がりそうと思って控えめな投資になってしまったのは結果的にもったいなかったです。なので、ジュニアNISA枠もかなり余ったままで終了となってしまいました。今年買った「アルコニックス」も「三菱HCキャピタル」も12月になって慌てて買いました汗。

2022年の投資 感想

今年は大きな含み損を抱えていたココナラ株を損切りしてからは、スッキリと楽しく投資できました。やっぱり私にはキャピタルゲインを狙うよりも、配当金や優待を楽しみに投資する方が性格に合っているんだろうなと再認識しました。

東北電力と日本製紙は無配になり含み損になってしまいましたが、大企業なのでそのうちまた復活するだろうなーと気長に待てそうですし(特に日本製紙は優待もあるので)、ココナラ株の時のようなツライ気持ちには全くならないことも分かりました。

今年はキャンペーンにつられて投資信託も少し買いましたが、含み損になっていることを除いても、いまいち楽しく思えないことも分かりました。

投資は「資産を増やしたい!」という目的もありますが、やっぱり私は趣味として楽しみたい気持ちも強くあります。

そんなわけで高配当投資はディスられることもありますが、来年も引き続き高配当株や優待株を少しずつ買っていきたいと思っています。
ではでは良いお年を。

ノゾミス

在宅でWEB制作の仕事をしている30代・7歳の息子の母。
家ではシンプル・ミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。
配当・株主優待・ポイ活など活用して入金力をアップさせていきたいです。

\ Follow Me /
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!
\ ミニマル生活の愛用品 /