道路沿いの家はやめた方が良いかも…交通騒音で体調不良に…

今の家に引越してきてから、3週間程。妙に体調が良くて不思議に思っていました。

どうやら、熟睡できるようになったおかげで体調が良いようなのです。音には敏感な方ではなかったのですが、知らず知らずのうちに騒音によって体調不良が引き起こされていたことに今の家に引越して気づきました。

体調不良の原因は夜の車の音だった…

前の家に住んだのは3年ちょっと。いつも何となく疲れていたけど、30後半になったし歳のせいだろうと思っていました。

そこそこ交通量の多い道路に面した部屋だったので、車の音はしていましたが特に気ならず、夜も眠れていないという実感はなかったです。

ただ、いつも眠いなーと思っていたし、疲れが取れていないなと思っていました。でも歳のせいだろうし仕方ないなと深く考えていませんでした。

静かな家に引越して気づいた

そんなわけで、今の家を選んだ時も道路に面している部屋かどうかなど全く気にしていませんでした。賃貸マンションで道路に面していない建物なんてほぼないでしょうし。

ただ、たまたま道路側ではなく隣の民家側の部屋でした。

引越してすぐ、すごく静かだなーと思いました。でも、それで体調に変化が起こるなんて思ってもみませんでした。

引越して1週間程した頃に、何か最近色々とやる気があるなーと思うように。あまり好きじゃない料理を作るのも何だか楽しかったり、面倒だった買い物も毎日行く気分になったり。たぶん、引っ越したばかりで興奮状態なのかな?くらいに思っていました。

でも、引っ越して2週間経っても、やる気満々の状態がキープされていて、何か気持ちの問題とかじゃないかも?と思うように。そういえば、朝の目覚めも良いなーと思い、夜に熟睡できるようになったことに気づきました(気づくの遅い)

睡眠時の騒音は体に悪影響

調べてみたら、睡眠時の音によって睡眠の質が低下するそうです。

考えてみると当たり前なのですが、車の音で睡眠の質が下がっていたなんて全く気づきませんでした汗。

実は時計のコチコチ音とかは気になる方で、夜にコチコチ音が止まる時計を使っています。ただ、車の音は特に気にならなかったんですよね。何となく眠りが浅いことは気づいていましたが(夜中にうつらうつら起きてしまうことが多々あり)30後半にもなればそんなもんかなと深く考えていませんでした。

検索してみると、この交通騒音で悩んでいる人は沢山いるみたいですね。

「慣れるから大丈夫」みたいな記事もありましたが、今回の私の経験から意識的な意味で慣れたとしても身体は慣れることはないということが分かったので主張しておきたいなと思いました。

そもそも私は車の音を気にもしていなかったのに、体には悪影響があったのです。(もちろん個人差はあると思いますが、決して体には良くないでしょう。)

熟睡できるとこんなにも体調が良い!

夜の騒音がなくなり、ぐっすり熟睡できるようになったことで、体調がめちゃくちゃ良くなりました。歳のせいで何となくいつも体調不良なのだと思っていましたが、違ったようでとても嬉しいです。30後半は、まだそんな疲れる年齢ではなかったようですw

今後、引越しをする際は道路に面しているか、交通量が多いかなど意識して部屋探しをしようと思います。(家探しがますます難しくなりそうですが…)

ノゾミス

在宅でWEB制作の仕事をしている30代・7歳の息子の母。
家ではシンプル・ミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。
配当・株主優待・ポイ活など活用して入金力をアップさせていきたいです。

\ Follow Me /
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!
\ ミニマル生活の愛用品 /
  • Home
  • 雑記
  • 道路沿いの家はやめた方が良いかも…交通騒音で体調不良に…