- 当サイトは広告を利用しています -

レゴブロックの色分け収納「やっぱり無印良品」

2023-09-08

レゴブロックの収納は去年「play&go(プレイアンドゴー)のプレイマット」収納に変えて、とても便利な状態でした。

ところが、息子から「色分け収納」に変えたいとの要望が。床でせっせと色分けを始めてしまい、さすがにプレイマットのひとまとめ収納に戻すのはかわいそうだったので、色分け収納に変えることにしました。

収納ボックスの条件

収納ボックスをどうしようかなと思ったのですが、

・外から色が見やすい(透明or半透明)
・値段が手ごろ
・入手しやすい
・重ねられる

この辺りの条件を満たしているものとなると、やっぱり無印良品でした。

サイズも色々あって便利な「ポリプロピレンケース」にしました。

横長バージョンを4個(黒・グレー・薄グレー・白)と縦長バージョンで仕切れるタイプを4個購入しました。

我が家のレゴブロックはすごい量になっていたので、息子と協力して色分けしても5時間くらいかかりました汗。

引き出しに入れたらこんな感じに。外からも色が見えるので便利です。

作りやすいけど片付けは面倒に

色分けをしたことで、作りやすさは格段にアップしたみたいです。ただ、当然ですが片付けは前のひとまとめ収納より面倒です。色ごとに戻さないといけないので。

ひとまとめ収納と、色分け収納、どちらも一長一短がありますね。どう収納するかは好みの問題になりそうですね。

ノゾミス

フリーランスWEBデザイナー。30代、シングルなりたて1児の母。
築古2DKでも心地よくシンプル・ミニマルに暮らしたい。資産形成&配当金生活も目指しています。

\ ぜひフォローしてください /
  • Home
  • 収納
  • レゴブロックの色分け収納「やっぱり無印良品」