Menu
アーカイブ

ココナラでダイレクトメッセージが送れなくなった時の対処法&原因は?

ココナラでホームページ制作の出品を始めてから1年半ほど経ちました。先日、初めて急に「ダイレクトメッセージが送れなくなる」というトラブルにみまわれました。その時の対処法と原因について紹介してみようと思います。

その時は急ぎの案件のお問い合わせがあり、ダイレクトメッセージ(DM)でやり取りをしていました。要件なども詰め終わり、さあ「お見積り」を送ろう!と思ったらエラーで送れなくなっていたのです。

「お見積り」がエラーで送れない旨をお客さんにDMで送ろうと思ったら、こちらもエラーで送れない…急ぎの案件だったこともあり、内心焦りまくっていました。

最初はココナラの方のシステムトラブルかな?と思っていました。でもTwitterなどを見ても同じ状態の人はいない様子。もしかして、利用制限されてる?と頭をよぎったのですが、全く身に覚えもなし。

不思議なことに、トークルームは普通にやり取りできるんです。でもダイレクトメッセージだけ、どの人にも送れない状態に…

その時の状況をまとめると↓

・ダイレクトメッセージはどの人にも送れない
・お見積りもどの人にも送れない
・トークルームでは問題なくやり取りできる

時間が経てば直るかなと6時間ほど様子を見たものの、DMもお見積りも送れない状態が続いたので、ココナラの運営に問い合わせメールを送りました。送ったのが夜の22時頃。返信が来たのは次の日の14時頃でした。

原因は?

どうやら私がココナラ的NGワードをダイレクトメッセージに入力してしまったため、利用制限をかけられていたそうです。ただ、そのNGワードというのが、やり取りをしていたお客様の名前的なものだったので正直ハテナ?でした。

検索してみたところ、NGワードになっている理由がわかりました。外部取引に使えそうなツールの名前だったので。ただ、そんなツールがあること自体初めて知りましたし、ツールの名前以外にもそれなりに使われるワードなので、こういうのは少し困ってしまいますね。(具体的なNGワードを記載するのは規約違反になりそうなので記載は控えます。)

ココナラの対応は◎

でも、すぐに利用制限も解いてもらえたし、しっかり理由も説明していただけて、とても丁寧な対応をしていただけたので大変ありがたかったです。

急ぎの案件も無事にお見積りを送り、ご依頼をいただき完了させることもできました!

 

今回のことで、何か困ったことが起こったら、やはりお問い合わせから運営に連絡するのが一番良いと改めて思いました。つい「時間が経ったら直るかな」とか「こんなことで問い合わせたら迷惑かな」とか思ってしまいがちですが、悩んでいる時間がもったいないので問い合わせるのが一番ですね。とても丁寧な対応をしてもらえるので、安心して問い合わせていただいて大丈夫かと思います♪

【関連記事】
Recent Entries
吉谷 ノゾミ Nozomi Yoshitani

フリーランスでWEB制作をしています(主にココナラで活動)夫とは仕事の関係で別居婚。6歳の息子と小さな家で二人暮らしをしています。
家ではミニマルに暮らし、たまの贅沢でホテルや旅館でワーケーションをする生活が理想。将来にそなえ、株式投資による資産形成も目指しているものの、基本的に含み損で資産を減らし続ける毎日…。

\ Follow Me /
  • Home
  • フリーランス
  • ココナラでダイレクトメッセージが送れなくなった時の対処法&原因は?